• 今岡茂人

県リーグ 第11節

夏のような暑さでした。


LAPASION 2(0-0)1宗像セントラル

はるや×2


前半からペースを握り押し込むも

シュートが入らない・・・


危ない場面はほぼない状態だったが


前半10本のシュートも得点は0


後半は気温も上がり、クーリングブレイクを設定


負けパターン・・・


と選手に伝え、これを払拭するには

早い時間での先制点!


はるやがゴール前で豪快に決め待望の先制点!


後半20分、フリーキックから壁のあいだを抜かれて同点

クーリングブレイク直前のプレーだった


一番危ない時間での失点・・・


その後、危ない場面も2年生GKかいとが身体をはり切り抜ける。


選手にも焦りと疲労が見えだし、ベンチはスクランブル状態に


残り5分


はるやが抜け出し冷静に決める!


あとはしっかり守り切って勝ち点3を

ゲット!


勝ち切る事が彼らの自力に変わって行きます。


前半に決めとけば良かったけどね


応援ありがとうございました😊




171回の閲覧
名称未設定-1.png

© FC LAPASION U-15 All Rights Reserved.